タートルトーク・レビュー・ディズニーシーLove!

このページは「タートルトーク・レビュー」の情報ページです。

タートルトーク・レビュー

タートルトーク・レビュー


ディズニーシー、2009年の新アトラクション「タートルトーク」見てきました。 場所はコロンビア号の後部の船室。 ガラスの向こうにクラッシュ(亀)が遊びに来て、乗客と話を楽しむと言う設定です。

写真は入り口付近のキャストさん。
タートルトーク・レビュー


スタンバイの列の風景。
タートルトーク

タートルトーク


この奥がハイドロフォンの説明を受ける部屋
タートルトーク・レビュー


コロンビア号内部に入ると、スタンバイの列の後に、ハイドロフォン(クラッシュとしゃべる為の装置)の説明を受ける部屋があり、そこでタートルトークの説明の後に船室に入ります。 船室の前方はガラス張りになっており、そこにクラッシュが登場。 ゲストと色々しゃべりながら、コロンビア号での船旅を楽しみます。

その時の観客としゃべるというショー内容から、クラッシュ役のトークで当たり外れがあるようで、そこはジャングルクルーズに似ているかもしれません。
1回見ても外れだとは思わず、数度見てみると良いでしょう。

子供向けと言いますが、観客との絶妙なトークは大人でも十分楽しめますし。 クラッシュの表情がまた面白可愛いので、そこも十分見所です。 個人的にはかなり楽しくお勧めのアトラクションです。