ディズニーシーLove!・フォトキーカード

このページは「フォトキーカード」に関する情報です。

ディズニーシー攻略裏技情報。ディズニーシーLove!


スポンサードリンク

フォトキーカード・ディズニーリゾートオンラインフォト

フォトキーカード・ディズニーリゾートオンラインフォト

http://www.tdronlinephoto.jp/

ディズニーリゾートオンラインフォトの仕組みが2010年10月1日より変わりました。
ランドやシーのパーク内のカメラマンから16桁の数字の入ったフォトキーカードを貰って、その数字をオンラインフォトで入力することで使用できる様になります。

フォトキーカード



フォトキーカードのカメラマンに撮って貰えるディズニースナップフォト撮影場所はランド4ヶ所シー4ヶ所。
ランドもシーも3ヶ所はマジカルフォトでミッキーやミニー・ドナルド・スティッチ・ジーニー(場所によって違う)キャラクターが入る写真が撮れます。

◆ディズニーランド
・正面入口(花壇前)

正面入口



・ウエスタンランド(トムソーヤ島いかだ乗り場前)

ウエスタンランド



・トゥーンタウン(ロジャーラビットのカートゥーンスピン横)

トゥーンタウン



・トゥモローランド(スターツアーズ周辺)

トゥモローランド



◆ディズニーシー
・ロストリバーデルタ(サルードス・アミーゴス!グリーディングドック)

サルードス・アミーゴス!グリーディングドック



・メディテレーニアンハーバー(マゼランズ周辺)

IMメディテレーニアンハーバー(マゼランズ周辺)



・メディテレーニアンハーバー(エンポーリオ周辺)

メディテレーニアンハーバー(エンポーリオ周辺)



・アラビアンコースト(アブーズバザール周辺)

アラビアンコースト(アブーズバザール周辺)



この8箇所以外でもディズニースナップフォト撮影場所は増える様です。(ランドエントランスのグリーディングやシーアラビアンコーストグリーディングなどはフォトキーカードになっています)


カメラマンの目印はバーコードの機械。
この機械を腰から下げているカメラマンはディズニースナップフォトを撮影してくれます。
マジカルフォトの撮影は面白いのでお薦めです。
実際には見えていないキャラクター相手にポーズを付けて写真を撮ってもらうのですが、カメラマンの方に撮ってもらっているとどこかのアイドルになった気分です。
またパーク内でキャラクターとの記念ショットにもなるのでお勧めです。


フォトキーカード

フォトキーカード



後は
http://www.tdronlinephoto.jp/
こちらから注文すれば写真が届きます。
写真CDは80枚まで5500円。
80枚撮ってもらうのは随分撮ってもらわないと行かない枚数なので、利用する場合結構枚数を撮ってもらったほうが良いと思います。(自身でアップした写真も入れられますが)


フォトキーカード



注文して3日後に商品が届きました。
私が購入したのは
スナップフォトCD 120×120mm 1枚 5,500円
スパイラルフォトカレンダー 152mm×152mm 14枚 2,500円
イラストフォト 2Lサイズ 7枚 1,260円
イラストフォト 2Lサイズ 7枚 1,260円
シャッフルフォト シャッフルA4 1枚 1,800円
【特典】スペシャルフォト Lサイズ 2枚
出荷完了メール配信が着ますので、届く日は解ります(私の場合当日の朝のメールだったのですが)

丁寧に梱包されています。ただ袋のシール部分が取れにくいのでハサミで切って取り出したほうが良い感じでした。

フォトキーカード



スナップフォトCDは市販のDVDみたいなケースで中々ゴージャスでした。

スナップフォトCD



スパイラルフォトカレンダーは娘たちに好評。
長女と次女どちらが使うかで喧嘩になったので、居間に置くことに。
シャッフルフォトはどこかに飾る様なのでしょうが、写真も小さめになるしあまりお薦めではありませんでした。

スパイラルフォトカレンダー



イラストフォトは普通のプリントに枠が付いた物。
意外と枠に顔やキャラクターの一部が被る写真も多いので、気をつけたほうが良いです。

イラストフォト



特典のスペシャルフォト2枚はこんな感じでした。
ハロウィン時期だけのスペシャルの様です。

フォトキーカード特典



スナップフォトCDはjpegで画像データが入っているので、データを持ち出してプリント出来ます。
イラストフォトは好みで追加する感じだと思います。
ディズニーキャラクターと自分や娘の写真と作れるカレンダーはお薦め。

シャッフルフォトは使い道が飾るだけの割にどの写真も小さいのでお好みならとは思いますが、我が家ではあまりお薦めではありませんでした。

1