ディズニーシーLove!

ディズニーシー攻略裏技情報。ディズニーシーLove!

スポンサードリンク

ディズニーシー攻略ルート

ディズニーシー攻略方法
ディズニーシー攻略方法


トイ・ストーリー・マニアがオープンして兎に角「トイ・ストーリー・マニア」が激込みしています。
パークオープンしてすぐにファストパス発券終了、すぐに300分待ちなどが当たり前の状況になっています。

攻略法としては
ミラコスタに宿泊して20分前にオープンの専用ゲートを使う。
http://www.disneyhotels.jp/dhm/japanese/service/service02.html#parkticket04
これが一番無難になっています。

ホテルゲートを使ってもほとんどのゲストがトイ・ストーリー・マニアに行きますので、そこでも早めにゲートに行かないと朝の行動が遅れてしまう状況です。

スタンバイやファストパス人気は
・トイ・ストーリー・マニア
・タワーオブテラー
・センター・オブ・ジ・アース
・インディージョーンズ
の順番ですので攻略法として

①朝一番に待ち時間の少ない時間にスタンバイで乗る
②朝一番の早い発券の出来る時間にファストパスを取る
③夜の閉園間際の空いている時間を狙う
などで対処する必要があります。

シングルライダーなども効率的に使うとよいでしょう。

土日祭日などはレストラン難民になる恐れもありますので、レストラン予約「プライオリティ・シーティング」も効率的に使うとよいでしょう。

・パーク内
リストランテ・ディ・カナレット(メディテレーニアンハーバー)
マゼランズ(メディテレーニアンハーバー)
S.S.コロンビア・ダイニングルーム(アメリカンウォーターフロント)
レストラン櫻(アメリカンウォーターフロント)
セイリングデイ・ブッフェ(アメリカンウォーターフロント)

・ミラコスタ
オチェーアノ
シルクロードガーデン
ベッラヴィスタ・ラウンジ

オチェーアノや シルクロードガーデン(コースのみ)の場合予約の時間帯によってはベランダに出てショー鑑賞が出来ますので効率良く時間帯を選んで予約するのもよいでしょう。

ディズニーホテル宿泊の場合事前予約も出来ますので、やはりミラコスタに宿泊してホテルゲートでトイ・ストーリー・マニア
ランチやディナーも事前予約でプライオリティ・シーティングをしておくことを、特に混雑している日にはおすすめします。


※スタンバイ
ファストパスではなく、通常で乗ること。

※シングルライダー
一人席が空いた際に、乗り込むことが出来る。早く乗れるので有効に活用したい。







無料で使えるオンライン写真アルバム。ディズニーシーに行った写真をまとめたり出来ます。
【楽天写真館】旅行の思い出をフォトブックで残そう!


ディズニーシーファストパスアトラクション比較

ディズニーシーファストパスアトラクション比較


東京ディズニーシーファストパスアトラクション比較

アトラクション名 ファストパス人気度 一言
タワー・オブ・テラー ★★★★★★ 落ちる絶叫系アトラクション。
ディズニーらしい世界観と、ストーリー性があってお勧め。
子供にはちょっと恐いかも?
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー ★★★★★ インディジョーンズの世界観が楽しいアトラクション。
激しく横揺れあり。ちょっとゲテモノ系あり。
シングルライダーあり。
センター・オブ・ジ・アース ★★★★★★ 地下世界のジェットコースター。
一番無難な絶叫系アトラクション。
最初地底探検、火山活動が始まるとガタガタ揺れ出す、地底恐竜の後はかなりの速さで走り出す。
トイ・ストーリー・マニア ★★★★★★ シーと言うよりはランド?といったアトラクション。
バズ・ライトイヤーのアストロブラスターと同様得点を競い合うアトラクションです。
レイジングスピリッツ ★★★ ディズニーらしくない、普通のジェットコースター。乗っている時間も短い。身長制限が一番高い。
シングルライダーあり。
海底2万マイル ★★ 世界観はディズニーらしさがあるが、乗り物内が暑い。夏場は避けた方がよい。
シングルライダーあり。
ストームライダー ★★ 視聴覚型アトラクション。
嵐を壊すため、嵐の中を走り抜ける。ちょっと能天気なパイロットがとんでもないことに。
マジックランプシアター ★★ ジーニーによるマジックショー。
ゆっくり座って見れるので。歩きつかれた時などにはさむと、楽しめるし良い。
マーメイドラグーンシアター アリエルのショー。大人から子供まで楽しめる。
舞台を囲むように席がある。
座って楽しめるので、合間にはさむと良い。中央前列が一番良い。


ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート

ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート

CO7R3295


2012年のディズニーシーのクリスマスはハーバー全体を使ったショー
7つのポートからクリスマスが集まってくるという趣旨はこの3年変わっていませんが、一昨年はドックサイド、去年はリドアイル、そして今年はハーバー全体と場所を変えて行われています。

去年のリドアイルで行われたリボンと違いハーバー全体なので、比較的どこで見ても見れる様になり、長時間待ちが無く見れるショーになったのは混雑するこの時期のショーとしては良いかもしれません。
ただ逆にこの場所で見るとショー全体が全て見れると言う場所は無くなり。
ショーの全体像が解りにくいショーになったとも言えます。

CO7R2814


こんな石垣付近でもミッキーが近くに来てくれるので、ハーバーの中のどこでも見れます。

もちろんミッキー・ミニー、ドナデジ、グーフィープルート、チップデール、アリエルと王子。
ダッフィーとサンタさんは船に乗ったままですが、他のキャラはハーバーで皆さんと触れ合うことができます。

ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート


リドアイルだけでなく全体になったことで、見やすくなったのは良いこと、ショーの全体像がぼやけたところはちょっとどうかなという所ですが、良い場所と言うのが分散したことでショーの鑑賞スペースは広がったのでこの混雑期を考えると中々良い感じです。

ハロウィーン・デイドリーム

ハロウィーン・デイドリーム

ミッキーミニープルート


2012年のディズニーシーのハロウィンはハーバー全体を使ったショー
「ハロウィーン・デイドリーム」

ミッキーやミニーが不思議な招待客のガイコツとハロウィン・パーティーを始めちゃいます。

ハロウィーン・デイドリーム


もちろんドナルドやデイジー、チップやデール達も参加。

IMG_7370

IMG_7143


グーフィーやピノキオ達、マリーちゃんなども登場して賑やかなパーティーです。